NEWS IoT.kyotoからの最新情報

SORACOMパートナースペースにおける「SPSソリューションパートナー」に認定されました


株式会社KYOSO(本社:京都市中京区、代表取締役社長 岡田恭子)は株式会社ソラコムのパートナープログラムである「SORACOMパートナースペース(以下、SPS)」における「SPSソリューションパートナー」に認定されました。
本パートナーシップにより、当社のIoTサービス事業「IoT.kyoto」において、ソラコム社ならびに他のSPSパートナーと連携して、お客様により価値の高いサービスがご提供できるものと確信しております。

本件に関しましてソラコム社より下記のエンドースメントをいただいております。

株式会社ソラコムは、この度の株式会社KYOSO様とのパートナーシップ強化を心より歓迎します。
ソラコムの提供するIoT通信プラットフォーム「SORACOM」は、IoT/M2M向けに最適化された通信を提供します。お客様はデータ通信SIM 「SORACOM Air for セルラー」は、少ない初期投資とリーズナブルな運用費用で、セキュアに、モバイルデータ通信を利用開始できます。
KYOSOの「IoT.kyoto」は、IoTに特化した機器のデータの見える化を、簡便に、迅速に、リーズナブルに実現できます。本ソリューションが見える化を軸に、製造業を始めとした現場のIoTデータ活用をより一層推進するものと期待しています。

本件に関するソラコム社のプレスリリースは下記を参照ください。
https://soracom.jp/press/2017051004/

■IoT通信プラットフォーム「SORACOM」について
IoT通信プラットフォーム「SORACOM」は、通信とクラウドを融合し、IoTに必要な通信コネクティビティ(セルラー、LoRaWAN)を提供します。IoT通信を、リーズナブルに、セキュアにご利用いただけ、お客様はWebコンソールもしくはAPIでプログラマブルに、通信の開始・休止など操作が可能です。また、クラウド側でルーティングやプロトコル変換を肩代わりする「SORACOM Beam」、セキュアなプライベートネットワーク接続を支援する「SORACOM Canal」、簡易にクラウド連携す「SORACOM Funnel」など便利なサービスにより、お客様のスピーディでセキュアなIoT/M2Mシステム構築を支援します。

■株式会社ソラコムについて
ソラコムは、IoT通信プラットフォーム「SORACOM」を提供します。IoTデータ通信サービス「SORACOM Air forセルラー」は、データ通信SIMカードを用い、ネットワークを、1枚〜、1日〜、リーズナブルに、セキュアに提供し、お客様はWebコンソールもしくはAPIからプログラマブルに通信を一括管理・操作いただけます。2015年9月30日のサービス提供を開始してから2017年3月時点でお客様の数は 6,000を超え、製造業や流通業など様々な業界にわたり、企業やプロジェクトの規模を問わず、「SORACOM」をご利用頂いています。

https://soracom.jp/