USE CASE 導入事例のご紹介

トライアスロン大会をIoTで見守る


概要

去る2017年7月8日(土)~9日(日)に香川県高松市で開催されたサンポート高松トライアスロンで、SORACOM Air for LoRaWANを用いた実証実験を行いました。株式会社STNet/株式会社ソラコム/IoT.kyoto(株式会社KYOSO)の3社共同での取り組みです。
コンセプトは「トライアスロン大会をIoTで見守る」。IoT.kyotoでは、LPWA技術を用いて温度・湿度・紫外線・水温をモニタリングする仕組みを開発しました。モニタリング画面は会場の大型モニターで表示、Ustream中継画面に挿入、スマホサイトで公開など、大会出場者・関係者の間で活用されました。

本事例の詳細は、下記ブログ記事をご覧ください。
http://iot.kyoto/triathlon-lorawan.html