NEWS

IoT.kyotoからの最新情報

「アナログセンサー(4-20mA)用クラウドアダプタ」の販売を開始します


   

IoTスターターパックのデバイスに「アナログセンサー(4-20mA)用クラウドアダプタ」が新たに仲間入りしました。FA機器などでよく使用されるアナログセンサーですが、計測値を取得するには高価なPLCやデータロガーなどが併せて必要で、計測データをクラウドにアップロードするにはさらに別の機器も必要でした。本製品はLTEモデムを内蔵し、アナログセンサーに接続するだけでセンサーの計測値をSORACOM Funnel経由でAWS上のデータベース(Amazon DynamoDB等)に蓄積することができます。IoTスターターパックには「IoT.kyoto VIS」が含まれており、簡単に可視化やしきい値によるアラートメールを送信することができます。
本製品はIoT.kyotoオリジナルです。

主な特徴

  • 最大2ch/4chまでのアナログ4-20mA入力に対応(リード線の長さや先端加工はご希望を承ります)
  • 電源はUSB-Aポートから給電(100V電源用アダプタが付属)
  • 最小データ送信インターバルは1秒(インターバルは製造時に調整可/出荷後の調整は不可)
  • データは電流瞬時値を0~20.00の数値で送信(アダプタ側での数値演算をご希望の場合は、お問い合わせください)
  • SORACOM Air SIMが付属(本製品1台につき1枚)
  • オプションとしてSORACOM Harvestへのデータ蓄積も可能
  • 動作推奨温度:0~40℃

価格

最大2ch入力 ¥48,000-
最大4ch入力 ¥65,000-
※ 別途IoTスターターパックのAWS構築費用(台数にかかわらず¥120,000-)が必要です

4-20mA信号発生器(擬似的なアナログセンサー)を用いてリアルタイムで可視化している様子