AIカメラお手軽導入パック

AIカメラを使ったお客様個別の課題解決を
ご予算10万円〜でサポート

AIカメラお手軽導入パック

フェーズを2つにわけて
AIカメラを使ったPoC(実証実験)から本番実装まで実現

※表示の価格は全て税抜です

Vieurekaカメラ
S+ Camera

フェーズ1(POC開発)

短期間、低コストでお客様がお持ちのビジネス課題を解決できるのかを見極めるフェーズです。数枚のサンプル画像を用いた検証を行い、実際のユースケースに適用できるかを確認いただくことが可能です。

ご提供内容:識別方法の選定、数枚の画像のラベリング、サンプルモデル作成、資料作成
納品物:検証資料
期間:約1週間〜
料金:10万円

オプション(有料):
・納品物にAIカメラは含まれませんので、お客様環境で検証が必要な場合は別途お求めください
・AIカメラでの推論結果をLINEやSlackで通知する仕組みを提供可能

フェーズ1 FLOW

フェーズ1提供事例

IoTカメラ「Vieureka」を使って不織布の不良品検知を行う

トーア紡マテリアル株式会社 四日市工場様

「不織布製造における表面の汚れや異色繊維の飛び込みを検知し、現在作業員の目視で行っている作業を省力化する」ため、IoTカメラ「Vieureka」で不織布の不良品検知が可能か検証いたしました。
※こちらはオプション込みの事例です

他にも…

フェーズ1 ユースケース例:駐車場の車両を推定

駐車場の車両台数を推定した結果画像

フェーズ2(本番実装)

AIカメラに組み込むアプリの開発、クラウド側システムの開発を実施するフェーズです。カメラを設置するだけでお客様のビジネス課題を解決する最適なシステムを使っていただくことが可能です。

ご提供内容:画像のラベリング、モデル作成、推論アプリ作成、カメラキッティング、クラウド側のシステム作成
構成要素:AIカメラ(Vieureka)+推論アプリ、クラウドシステム作成まで
納品物:推論アプリが動く状態のAIカメラ、クラウド環境
期間:要相談
料金:要相談

フェーズ2 ユースケース例

AIカメラを用いた以下のようなユースケースに対応可能です。

                        など

AIカメラお試しパックの特徴

特徴1:数枚の画像のみで検出精度の確認が可能

導入のハードルを下げるため、フェーズ1では数枚の画像のみを用いて精度の検証を実施します。お客様自身で具体的な成果物のイメージを持っていただき、その内容を踏まえて次フェーズを進めるかどうかを判断いただくことで、成果物の認識の齟齬を減らします。

特徴2:エッジでの検出に特化することで料金を抑えることが可能

機械学習をクラウド側で実施する場合、料金が高くなる傾向にありますが、エッジ側(AIカメラ側)にて推論を実施することで、ランニングコストを低く抑える事ができます。

特徴3:AIカメラ側の実装、クラウド側の実装も柔軟に対応

推論用のモデルの作成だけでなく、AIカメラ内部で動作するアプリケーションも作成します。これにより、カメラを設置いただくだけですぐに利用を開始することが可能です。また、カメラ内部の情報をクラウドに送信し、データを保存するためのバックエンドシステムにも柔軟に対応いたします。

AIカメラによる画像認識について
無料のご相談

右下のお問い合わせボタンから、
ご相談ください