デバイス製作からアウトプットまでワンストップで

IoT One-Stop Integration

  • デバイス

  • クラウド

  • アウトプット

  • IoTデバイスの製作

    IoTデバイスのプロトタイプを短期間で設計開発し、クラウドへのつなぎ込みまで行います。さらにその先の量産試作までおまかせ下さい。

  • クラウドを活用したバックエンド

    クラウドを活用することでスモールスタート・低コストで実証実験を行い、そのまま商用/本番サービスへとスケールさせることができます。

  • アウトプット

    Webアプリ「IoT.kyoto VIS」(無料)がIoT
    データをリアルタイムでグラフ化。
    ご要望に応じ、分析・アクチュエートに必要な機能や画面を個別に開発します。

IoT.kyoto VISの管理画面

IoT.kyotoVISロゴ

IoT データをリアルタイムでグラフ化するWebアプリ

PLAN

PoC(概念実証)からプロダクション(商用/本番)まで

DIYプラン無料

IoT.kyoto VIS (可視化Webアプリ)
無料

IoTスターターパック120,000(税抜)

IoT.kyoto VIS (可視化Webアプリ)
無料
AWS 環境構築一式
¥120,000
センサー等 各種オプション
¥8,500〜

フルカスタマイズご要望に合わせて構築

  • 専用の可視化画面
  • AWS 環境構築一式
  • 専用デバイスの開発
  • 量産品への組み込み/管理機構

IoT.kyotoVISロゴ

IoT データをリアルタイムでグラフ化するWebアプリ<無料>

Amazon DynamoDBに保存したストリームデータから
リアルタイムでグラフを描画

インターネットに接続できるIoTデバイスとAWS環境を用意すれば、簡単設定でWebブラウザにリアルタイムグラフを表示できます。

IoTデバイスとデータベースとの構成例の図

  • 完全無料・無制限

    IoT.kyoto VIS アプリの利用に料金は一切かかりません。データはお客様のデータベースに保存いただきますので容量制限もありません。

  • リアルタイム描画

    DynamoDBに保存したストリームデータをほぼリアルタイム、最短1秒更新でグラフ化することが可能です。グラフは3つまで同時表示できます。

  • 簡単設定

    コードは一切不要。ブラウザからの操作のみで設定していただけます。

  • 過去の履歴を閲覧

    日時指定を行うことで過去の履歴もグラフ化することができます。

  • メール通知

    予め、しきい値を設定しておくことで、それらを超えた/下回った場合にメール通知を行うことが可能です。

  • 更新間隔の設定可能

    描画されるグラフの更新間隔は任意の秒数に設定変更することが可能です。

USE CASE

導入事例

INTEGRATION CASE

実装例

DIYでIoTバックエンドを開発する方向けの構築例です

PARTNER

認定パートナー

AWSとSORACOMを活用した最先端のIoTソリューションをご提案します

APNコンサルティングパートナー ロゴ

AWS認定「APNコンサルティングパートナー」

IoTシステムのバックエンドにAWSのマネージドサービスを用いたサーバレスアーキテクチャを採用し、スケーラビリティとコストパフォーマンスの高いIoTソリューションを実現します。

SORACOM「SPS認定済インテグレーションパートナー」 ロゴ

SORACOM「SPS認定済インテグレーションパートナー」

IoTシステムの通信部分にSORACOMを利用することで、既存のネットワーク環境に縛られず、柔軟かつセキュアにデバイスをクラウドへ接続することができます。また、APIを利用してシステム側から通信を制御することも可能です。