IoT STARTER PACK

IoTをはじめるために必要最低限なものをパッケージ化

IoT機器で取得したデータを、クラウドサービスに直接転送する「SORACOM Funnel」を通してAWSへ送信し、それをIoT.kyoto VISで表示させる一連の流れ

合致するメニューを選べばPoC用システムが完成!

  • まずは小さくIoTを始めてみたい
  • どんな機器を選べばいいのかわからない
  • IoTっていくらかかるのだろう?

上記のようなお悩みをお持ちのお客様に最適な構成を「IoTスターターパック」としてご用意。短期間でIoTのPoC(概念実証)が始められます。
さまざまなメニューやオプションをご用意しておりますので、お客様の課題にぴったりな構成がきっと見つかるはずです。

IoT.kyoto VISの構成図と、それを紹介するポーズのいおたん

MENU

IoT機器によるデータ可視化のフロー図(全体)

標準装備

AWS 環境構築一式
¥120,000
IoT.kyoto VIS (可視化Webアプリ)
無料

オプション

  1. EnOceanセンサー
    受信用オプション【必須】
    Open Blocks IoT EX1用ボード
    ¥18,000
    温湿度センサー
    ¥22,000
    CO2センサー
    ¥72,000
    人感センサー
    ¥44,000
    プッシュスイッチ
    ¥30,000
    クランプCT(電流センサー)
    5~600A/各種ケーブル径対応/最大3ch
    ¥35,000~
    積層信号灯監視(EnOcean版)
    ¥58,000
  2. sigfox
    Sens’it
    ¥8,500
    ドライコンタクトコンバーター
    ¥39,800
  3. SigTIA
    [積層信号灯監視(LTE版)]
    ¥70,000
  4. CurrenTIA
    [アナログセンサー(4-20mA)用クラウドアダプタ]
    最大2ch入力
    ¥48,000
    最大4ch入力
    ¥65,000
  1. OpenBlocks IoT
    BX5
    ¥80,000
    EX1
    ¥90,000
  2. デバイスゲートウェイ
    本体/LTEルーター/設定作業込み
    動作保証:0~40℃
    (-20~60℃対応はプラス¥17,000)
    ¥285,000
  • 現地設置
    (東名阪地区限定、その他の地域は別途相談)
    ¥50,000
  • 運用受託(任意)
    SORACOM料金/AWS料金/AWS運用(障害発生時の復旧)
    ¥10,000〜/月

「FlashAirパターン」を利用したデータ可視化のフロー図(全体)

SDカード対応機器(※)のIoT化(レトロフィット)にご活用いただける構成です。SDカードにデータをファイルとして書き込む機器でご利用いただけます。書き込まれたファイルはLTEルーターを経由してほぼリアルタイムでAmazon S3に書き込まれ、自由に取り出すことができます。


本ソリューションは、ローンチカスタマーとしてフジテック様にご利用いただいております。

※CF(コンパクトフラッシュ)対応の機器でも、CF/SD変換アダプタを介して利用可能です

価格

  • FlashAirパターン基本セット
    (FlashAir x1/LTEルータ x1/AWS環境構築)
    ¥150,000
  • FlashAir 1枚追加
    ¥10,000
    LTEルーター 1台追加
    ¥16,000
    運用受託(任意)
    ¥10,000/月
    (SORACOM料金/AWS料金/AWS運用(障害発生時の復旧)、データ送信量は20GBまで)

活用例

  • 遠隔地に設置したロガーの計測値をリアルタイムで確認できるので、データ回収の手間なし
  • カメラで撮影した画像をクラウドで画像認識にかけ、異常をすばやく察知

S3以降の他のサービスへの連携(オプション)

S3にファイルが書き込まれたことをトリガーに、データ処理・DBへの書込・画像認識など、AWSの各種サービスを利用した様々な処理を行うことができます。

ORIGINAL PRODUCTS

IoT.kyotoオリジナル製品のご紹介

CurrenTIAのロゴ

アナログセンサー(4-20mA)用クラウドアダプタ

環境の維持や状態の把握が必要な設備に設置して、センサーのデータを可視化。製品の保守に必要なデータを遠隔で監視できます。

価格

最大2ch出力 ¥48,000

最大4ch出力 ¥65,000

付属品

本製品1台につき、SORACOM Air SIM 1枚、AC100V用アダプタ

CurrenTIAの画像

特徴

  • 最大2ch/4chまでのアナログ4-20mA入力に対応
    (リード線の長さや先端加工はご希望を承ります)
  • アナログセンサーと電源に接続するだけ
  • 最小データ送信インターバルは1秒(調整可能)
  • 電流瞬時値4~20.00の数値もしくはマッピング値で送信
  • 電源はUSB-AポートまたはDC24Vで給電
  • LTE電波(DoCoMo/au)が届くところで利用可能
  • SORACOM Harvestへのデータ蓄積(オプション)

可視化されたセンサーのデータのイメージ

名光機器株式会社様 導入事例

CurrenTIAの導入事例の画像

制御・計測機器の近くにネット回線が引けない環境では現在でもデータ収集のため、現地に赴き、データをダウンロードして確認していました。

  • 簡単な取り付けだけでデータ監視が可能に
  • 小規模な設備をご利用のユーザー様にも安価でシステムをご提供
  • SORACOM Lagoonで顧客別のダッシュボードを短期間で作成

SigTIAのロゴ

積層信号灯監視(LTE版)

積層信号灯に設置して、生産ラインの稼働状況をデジタルデータ化。
遠隔確認および稼働履歴の確認を可能に。

価格

¥70,000

付属品

本製品1台につき、SORACOM Air SIM 1枚、AC100V用アダプタ

SigTIAの画像

特徴

  • 既存の様々なサイズの積層信号灯に対応可能
  • 積層信号等に共締めして電源に接続するだけ
  • 信号灯は3色まで
  • 電源はUSB-AポートまたはDC24Vで給電
  • LTE電波(DoCoMo/au)が届くところで利用可能
  • EnOcean版もあります
    (上部MENU「セミカスタムメイド パターン」参照)

ランプの点灯状況データやマッピング画面のイメージ

トーア紡マテリアル株式会社様 導入事例

SigTIAの導入事例の画像

  • 作業員が大型のラインを挟んで作業をする場合、点灯状況を目視で確認できない
  • 複数のラインを監視するので、異常検知に気づかないことがある
  • 異常検知を報せても実際に対処が必要とは限らないため、作業員の手をムダに止めてしまう
  • ランプの点灯状況を可視化することで、遠隔監視が可能に
  • マッピング画面により複数ラインの稼働状況を俯瞰
  • 過去のランプの点灯状況を遡ることができるため、より適切な発報条件を検討するきっかけになった

USE CASE

目的別活用例

Case1

植物プラントの環境を制御したい

温湿度/CO2センサーを使って環境データを可視化する

植物プラントの環境制御のために導入した仕組みの図説

お見積もり一例

  1. 標準搭載
    AWS環境構築一式
    ¥120,000
  2. CO2センサー
    ¥72,000
  3. 受信オプション
    ¥18,000
  4. OpenBlocks EX1
    ¥90,000
  5. 可視化アプリ(IoT.kyoto VIS)
    無料
¥300,000
Case2

遠隔でエレベーターの保守管理を行いたい

Flash Air を用いて書き込まれたファイルをほぼリアルタイムで監視する

エレベーターの遠隔保守管理のために導入した仕組みの図説

お見積もり一例

  1. 標準搭載
    FlashAir 1枚、LTEルーター1台、AWS環境構築一式
    ¥150,000
  2. オプション
    FlashAir 1枚追加
    ¥10,000
    LTEルーター1台追加
    ¥16,000

FlashAir 1枚、LTEルーター1台の場合
¥150,000
Case3

FA機器で得たデータを簡単に可視化したい

CurrenTIAでアナログデータをデジタル化する

FA機器で得たデータの可視化のために導入した仕組みの図説

お見積もり一例

  1. 標準搭載
    AWS環境構築一式
    ¥120,000
  2. CurrenTIA
    最大4ch ※最大2ch ver.もあります
    ¥375,000
  3. 可視化アプリ(IoT.kyoto VIS)
    無料
¥185,000
Case4

CurrenTIAで効果を実感できたので次のステップに進みたい

PLCとデバイスゲートウェイを繋げてデジタルツインを実現する

PLCとデバイスゲートウェイを繋げてデジタルツインを実現する仕組みの図説

お見積もり一例

  1. 標準搭載
    AWS環境構築一式
    ¥120,000
  2. デバイスゲートウェイ
    LTEルーター/設定作業込み
    ¥285,000
  3. 可視化アプリ(IoT.kyoto VIS)
    無料
¥405,000