NEWS

IoT.kyotoからの最新情報

Panasonic Vieureka の新機種プレスリリースにてIoT.kyotoが紹介されました!


4月2日、パナソニック株式会社様が「Vieureka プラットフォーム」対応カメラの新機種VRK-C301を発表されました。VRK-C301は高性能なCPU(従来比3倍)を搭載しており、ディープラーニングを使ったより高度な画像解析を活用したサービス展開が可能になりました。
 
IoT.kyotoはPanasonic Vieureka プラットフォームパートナーとして、既存機種のVRK-C201を利用し、セキュリティカメラデモを作成いたしました。さらに先日コワーキングスペースにチェックインシステムを導入いたしました。
参考:vieurekaでセキュリティカメラデモを作成しました!
 
 先行ユーザーとしてVRK-C301を利用した開発も進めており、先行ユーザーの声を記事内でご紹介していただいています。

 
また、下記の記事内で紹介されている動画ではIoT.kyotoからエバンジェリストの辻がパートナープログラムについて少しだけお話しさせていただいています。
 

Vieurekaプラットフォームや今回発表されたVieurekaプラットフォーム対応カメラについては下記記事をご覧いただくと、より詳細を知っていただくことができます。
 

現在、IoT.kyotoではVieurekaプラットフォーム、及びVieurekaプラットフォーム対応カメラを活用した新たなサービス開発を行っています。完成した際はブログページで紹介いたしますので、少々お待ちください。