BLOG

ブログ

【レポート】CLOUD EXPO ASIA 2019 SINGAPORE に出展いたしました!


2019年10月9日〜10日にシンガポールのマリーナベイ・サンズ エキスポ & コンベンションセンターで開催された CLOUD EXPO ASIA 2019 SINGAPORE にてKDDI シンガポール様のブース内に出展いたしました。
 

 
今年はKDDI シンガポール様の展示ブースに出展する協賛企業が多く、展示ブース自体も広くなったように感じました。
昨年の様子はこちら

展示内容

  • 顔認証セキュリティカメラ
     

     
  • 産業用プロトコル(Modbus RTU)デバイスによるセンシング&コントロール
     

     

顔認証セキュリティカメラ デモ動画

 

産業用プロトコル(Modbus RTU)デバイスによるセンシング&コントロール デモ動画

産業用プロトコルModbus RTU対応センサーを用いた可視化
(例:電力量モニタによる電力量の可視化)
  1. 電力量モニタで電力を計測
  2. 電力量モニタのデータをゲートウェイ(Pico GW)に送信
  3. SORACOM Air によりクラウドへデータ通信
  4. データを処理・蓄積し、電力量をグラフ画面で可視化
     
クラウドで取得したデータに応じたリレー制御
(例:500w 以上の電力使用でファンが回転)
  1. ドライヤーの電源を入れる
  2. 電力が 500w を超えるとリレーを閉じるようクラウドから指示を返す
  3. ゲートウェイが指示を受け取り、リレーを閉じる
  4. 青いファンが回転する
  5. ドライヤーの電源を切ると電力が下がるので、ファンも止まる

当日の様子

今回はデモとプロダクトの紹介を兼ねた展示内容にしたので、より具体的な話をすることができました。通路に向かって展示していたため、多くの人に訪れていただきました。

また、KDDI シンガポールさまの展示ブースでは IoT だけでなく、RPA やセキュリティについての展示もあったため、様々なお客様がいらっしゃいました。
日本の展示会と違い、決定権のある方が直接来られることが多いので、その場で提案を求められることもあり、新しいことに積極的に挑戦したいという姿勢が多く見受けられました。
 

 

なんと早速、案件のご相談もいただきました!
 

 

 
この出展のために準備した英語チラシはたくさんの方に手に取っていただきました。
 

 
今後、IoT.kyotoは海外での案件も視野に入れています。何かございましたらお問い合わせください。
 

展示ブースにお越しいただいた皆さま、ありがとうございました!

おまけ

当日、会場のCO2濃度が大変なことになっていたことが可視化されていました(CO2濃度は2000ppmを超えると頭痛や倦怠感、集中力の低下などの影響が…!)

会場を出ると、目の前には有名なホテルが…!
Head of Engineer!!(昨年はEngineer でした!)